ダーイブ!

サークルの作品展として描いたイラストです。作品展のテーマは「制服」です。
さてさて、制服って地味に難しいテーマなんですよね。制服を着ているキャラクターが描かれていればいいというわけではないですし、
制服がキャラクターのただのオプションになってしまってテーマとしての存在感がなくなってしまってはいけないですしね;

今回こだわったのは、世間で一般的にCGと呼ばれるイラストです。
いままでの自分流だと、エアブラシでほわわ~っとしたグラデーションで描くので、
どうもメリハリがないというか、人間の手で頑張って描いた感が残ってしまうのですよね。
気合を入れていかねば、ということで今回は頑張っていろいろ挑戦してみました。

まず、SAIの導入。そしてペンタブのドライバを新しくインストールしました。
手ブレ補正機能と筆圧感知機能によって描きやすさが格段に上がりました。SAIでペン入れをしたのですが、描いた線を自由に動かせる機能は素晴らしいですね。とてもスマートできれいな輪郭が描けました。
いままではGペンなどアナログでなぞったものに色を塗っていましたからね…
できた線画をGIMPで開き着色をしていきます。
透明さにこだわりすぎたグラデーションをやめて、エアブラシではなくブラシでもっと塗りつぶし感を重視したグラデを意識しました。
髪の毛の塗りはこういう感じに塗るのも初めてで、筆圧感知機能があるからこそ実現できました。
あとは背景ですね。作品展ともなればさすがに手は抜けないだろうということで頑張ってみました。
青色に白をうまく入れるだけで意外とシンプルに波に見えるものなのですね。
雲は描き方を調べて実践してみたら面白いくらい思い通りになりました。

自画自賛ってわけじゃないんですけど、ひとまず頑張った自分をほめます。よかったネ、なでなで… inserted by FC2 system